余白をタップで【トップページ】に戻ります
STUDIOふあん

陸上部女子は俺の生オ○ホ!!!のネタバレ【STUDIOふあん】

陸上部女子は俺の生オ○ホ!!!のネタバレ・感想です!

STUDIOふあんのエロ漫画作品。

 

リンク先「陸上部女子は俺の生オ〇ホ」で検索

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる

陸上部女子は俺の生オ○ホ!!!のネタバレ

ここは私立聖清水学園。

職員も生徒も全員女性と構成されている。

地域の男子には「バージン高校」と呼ばれているほどのお嬢様学校だ。

 

俺は学園内での唯一の男。

ここで陸上部のコーチをやっている。

男ということで、ひと悶着あったようだが

実績を買われて着任することができた。

 

「部長、明日も特朝やるか?」

「はい!」

陸上部の部長である『小倉あすか』

彼女と俺には秘密がある・・・

 

翌朝、あすかはピンク色のウェアを着てきた。

俺好みのものを沢山持っている。

 

オーバーワークに気を付けさせ

早めに練習を切り上げさせた。

「特朝するぞ」

「はい!」

 

あすかは俺の元へ近寄りしゃがみこんだ。

大きく膨らませた俺の股間を見て、うっとりしている。

 

「どうか、あすかのクチ穴でチンポをシゴいて射精してください」

「よし使ってやる」

「ありがとうございます」

あすかは俺のズボンをずり下げると

勢いよくフェラチオを始める。

 

朝得とは『あすかが俺を独り占めする特権』

入部当初は家の育ちの良さと強気な態度が目立つ生意気な子だったが・・・

今では従順に躾けられた俺の生オナホールだ!

 

「うっ出るぞ!」

射精すると、あすかが精子をこぼさないように口をすぼめる。

 

飲みたいかと問うと、あすかはコクコクと頷いている。

「飲め」

ゴクンッ

「全部飲ませて頂きました。美味しかったです♡」

あすかは目をトロンとさせながら感謝の言葉を放つ。

さすが名家出身のあすかはお行儀がいい。

 

「じゃあご褒美だな」

俺がつぶやくと、あすかは嬉しそうな表情をした。

これから俺とあすかはセックスをする。

 

「ゴムをつけろ」

「失礼しましゅ♡」

俺は命令すると、あすかはコンドームを口に咥えて

俺に尺八で装着させた。

陸上部女子は俺の生オ○ホ!!!の感想

名家育ちでスタイル抜群のあすかちゃん!

きつめな性格だったのに、こんなに従順に育っちゃって♡

こんなピチピチな美少女といつでもどこでもセックスし放題です。

金髪美少女も入部してきたら、もうチンコが足りないですね!

リンク先「陸上部女子は俺の生オ〇ホ」で検索

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる

マインモバイル
Subscribe
Notify of
guest
Eメールの記入をしなくても投稿できます。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x