余白をタップで【トップページ】に戻ります
その他

「痴漢なんかに負けちゃダメ!」って、応援されながらイキました…。のネタバレ!(桃原らいる)

「痴漢なんかに負けちゃダメ!」って、応援されながらイキました…。のネタバレ・感想です。

桃原らいるのエロ漫画作品。

リンク先「応援されながらイキました」で検索

まんが王国で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる

「痴漢なんかに負けちゃダメ!」って、応援されながらイキました…。のネタバレ

「ちょっと頼んでた書類は?」

「すまん…忘れてた」

「今日済ませるよう言ったじゃない!」

俺の名前は仲井間リョウ。

幼馴染の城間ヒメノと同じ会社に在籍している。

 

彼女は気が強く、やたらと突っかかってくる。

「私も手伝うから・・その・・その後一緒に飲みにでもいかない?」

「って・・・あれ?いない?」

 

そんなある日---。

ヒメノは会社の後輩から相談を受けていた。

「痴漢が出没した?」

「痴漢なんかに好き勝手させておくから調子に乗るのよ」

 

ヒメノの実家は護身術教室もやっていて、本人も有段者だ。

痴漢の対処を教わりたいとお願いされ、週末に護身術教室を開催することになった。

「リョウ!アンタも来るのよ」

「せっかくの休日なのに!」

 

しぶしぶヒメノの柔道場に行くと・・・

肌の露出が多いスポーツウェアを着た女子社員たちが・・・!!

鼻の下を伸ばしているとヒメノが何やら不機嫌そうな顔をした。

 

「じゃあ痴漢撃退の護身術の実践やってみるわね」

「相手役はリョウよ 皆コイツを痴漢だと思ってね!もう痴漢みたいなものだけどww」

なぜだか俺が痴漢呼ばわりされて、笑いものにされる。

 

「痴漢が腕を掴んでこようとしたら・・・」

「こうするの!!」

ドシンッ!!

「ガッ!!」

俺は地面に投げ飛ばされ、ヒメノの肘で首を固定されてしまう。

 

「おいなんだコレッ イダダダダダッ」

かなり強く絞められ、女子社員に心配されるが・・・

「平気よ これくらい実践的じゃないとね」

 

無理やり来させられて、嫌な仕打ちを受ける俺。

ふと、ヒメノの脇を見ると、シャツのスキマからおっぱいが見えた!

 

ちょっと仕返ししてやるか・・・!

俺はヒメノのおっぱいを揉み、乳首をこねる。

「んんっ!?」

「えっえ!?ちょっとリョウ」

普段は勝気な性格だけど、可愛い表情を見せるヒメノ。

 

そのままヒメノを組み伏せ、動けなくなったところで

スポーツウェアの上からマンコをなぞっていく。

「こんなのどうってこと・・・」

 

女子社員たちにはその光景を見られていないが

苦戦しているヒメノの状況を見て、応援を始めた。

「ヒメノ先輩頑張ってー!」

「痴漢に負けないでー」

 

「おっ生徒たちが応援してるぞ そろそろ逃げないとマズイんじゃないのか?」

俺は女子社員たちに見えないように、ヒメノのおっぱいやマンコを弄り倒す。

「んっくっ・・ふぅ♡」

 

後輩たちに応援されながら愛撫されるヒメノはついに・・・!!

「んッ!」

「~~~~~~~~♡」

「痴漢なんかに負けちゃダメ!」って、応援されながらイキました…。の感想

応援されながらイッちゃう幼馴染!w

普段は勝気な性格だけど、必死に我慢している姿が可愛いですねっ

露出の多いスポーツウェア姿もエロすぎます!

女子社員に見守られながら幼馴染にイカされてしまうけど、実は片想い中。

二人の恋が成就するといいですねっ

リンク先「応援されながらイキました」で検索

まんが王国で読む

BookLive!コミックで読む

無料で試し読みができる

マインモバイル
関連エロ漫画
Subscribe
Notify of
guest
Eメールの記入をしなくても投稿できます。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x