余白をタップで【トップページ】に戻ります
その他

『隠れビッチ、卒業します』のネタバレ!(茉美ポテト)エロ漫画

隠れビッチ、卒業しますのネタバレ・感想です。

茉美ポテトのエロ漫画作品。

リンク先「隠れビッチ卒業」で検索

まんが王国公式サイト

無料で試し読みができる

隠れビッチ、卒業しますのネタバレ

本社勤務に配属された加治。

長身のイケメンで仕事もかなりできるらしい。

 

小森まどかは加治と地方出張に行くことになったが・・・

実は隠れビッチで、かなりの男をむさぼってきた。

 

過去に付き合っていた彼氏に浮気をされて、それ以降を一人の男を思うのが怖くなった。

それを誤魔化すために色んな男とセックス・・・。

 

加治との地方出張の当日。

小森は宿の手配を間違えてしまった。

加治と小森は同じ部屋になるが、実は小森がわざと間違えた。

 

お風呂を済ませ、二人でビールを飲む。

酔っちゃいました♪と言わんばかりに加治の肩にくっつく。

「小森さん・・・俺、もう」

 

加治は小森の首筋を舐め、耳を攻めまくる。

気づけばパンツに愛汁が染みついていた。

「んっ♡」

 

・・・この人積極的だなぁ

ヤバいっ!超イケメン!超タイプ!

 

だんだん顔が近づいてきて、唇が重なりあう瞬間ーーー。

 

『今日も持ち帰り大成功♪イケメンのくせにチョロすぎwww』

「俺、あんたみたいな隠れビッチ、、マジ無理なんだよね」

加治はスマホの画面を見せてくる。

 

小森は友達に送るはずだったラインを加治に送っていた。

「本当よく隠したもんだよ。そうやって何人の男、だましてきたわけ?最悪だよあんた」

加治は軽蔑した目と口調で小森を見る。

 

「・・・そんな目で・・見るな」

「わたしだって・・好きで隠れビッチやってるわけないじゃない!!!」

「私だって信じてた!たった一人だけを思ってたし、思い続けていくんだって」

 

「なるほどね・・・」

「・・・なら俺が『彼氏』になってもいいけど」

 

え?

なんて?

 

「ただし隠れビッチを卒業できたらな」

加治は小森の目を見つめながら呟いた。

隠れビッチ、卒業しますの感想

広告が気になってさっそく読んでみました!

毎回更新を楽しみに読んでます☆

加治さん好きですが、ビッチの小森には感情移入することがどうしてできませんでした。

ですが、徐々に共感できるようなシーンもでてきて、気づけば一気読み。

隠れビッチ卒業できるようになったらいいな!☆☆

リンク先「隠れビッチ卒業」で検索

まんが王国公式サイト

無料で試し読みができる

マインモバイル
関連エロ漫画
Subscribe
Notify of
guest
Eメールの記入をしなくても投稿できます。
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x