エロ漫画公民館
新着のエロ漫画の感想をバンバン語っていきます♡

エロ漫画

【ひなたの向こう。~田舎の純朴な姪に欲情したひと夏の思い出~】ワイエムドットコム / ブロッサムエイトエロ漫画

ひなたの向こう。~田舎の純朴な姪に欲情したひと夏の思い出~

ひなたの向こう。~田舎の純朴な姪に欲情したひと夏の思い出~のネタバレ・感想です。

制作:ワイエムドットコム / ブロッサムエイトのエロ漫画作品。

 

10年ぶりにど田舎の実家へ帰省すると俺を迎えに来た姪っ子の「ひなた」は見違えるように成長していて…。

久しぶりの再会に10年前のまま無邪気に川で遊ぶひなたがびしょ濡れになり、透けた悩ましい身体を見て欲情を押えられなくなり、無理やり一線を越えてしまう…

初めてだった姪に謝ろうとしたが…純粋で悩ましい身体を見た俺は何度も何度も…。

「ひなたの向こう。」で検索

ひなたの向こう。~田舎の純朴な姪に欲情したひと夏の思い出~

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる

ひなたの向こう。~田舎の純朴な姪に欲情したひと夏の思い出~のネタバレ

田舎暮らしだった俺は就職のため都会で働いていた。

過労で倒れ、また地元に戻ってくることになる。

 

「おじちゃんだよね?久しぶり!ひなただよ!」

声をかけてきたスラッとした女性はひなた。

俺の姉の子供。つまり姪だ。

 

こんなに大きくなって…!

最後にあったのは、ひなたが6歳くらいの頃で…

あんなに小っちゃかったのに。

 

特におっぱいが成長しすぎだ!

Gカップ以上は絶対にある。

「帰る前に、久しぶりに川寄っていこ?」

 

川に着き、はしゃぐひなたの姿を見ると、やっぱり姪だなと安心する。

「えいっ♪隙あり!」

「わっ冷たっ!そっちがその気なら…!」

俺はひなたに水を思いっきりかける。

 

「んも~おじちゃんってばやりすぎ~!」

「全身びちょびちょになっちゃたんじゃんか~」

ひなたの姿を見ると、ワンピースが透けて

大きく形の良いおっぱいがあらわになる。

 

激務の中ですっかり忘れていた、雄としての本能。

姪だとかそんなこと関係ない。

俺はひなたのマンコに指を入れて動かした。

「あッやッああぁあおじちゃんッだめぇえええ」

「あ~あ~・・・もうぐちょぐちょじゃないか・・・」

「はぁ・・♡おじちゃん・・きもちいいよぉ♡」

ひなたは目に涙を浮かべ、頬を赤らめていた。

どうやら初めての快感に身体が震えているようだ。

ひなたの向こう。~田舎の純朴な姪に欲情したひと夏の思い出~の感想

ひなたちゃんが可愛い~♡

最後に見た時はあんな小っちゃかったのに

スレンダーなのにおっぱいが大きい美少女に育っちゃって…

こんな女の子の裸を見ちゃったら犯したくなるのが漢ッ!!

「ひなたの向こう。」で検索

ひなたの向こう。~田舎の純朴な姪に欲情したひと夏の思い出~

BookLive!コミック公式サイト

無料で試し読みができる