エロ漫画公民館
新着のエロ漫画の感想をバンバン語っていきます♡

エロ漫画

『選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の華麗で激動なる人生』

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の華麗で激動なる人生

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の華麗で激動なる人生のネタバレ・感想

ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ/花糸の試し読み

出版社:パルシィ/講談社

「選ばれる女」で検索

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の華麗で激動なる人生

ebookJapan公式サイト

まんが王国公式サイト

無料で試し読みができる

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の華麗で激動なる人生のネタバレ

一度は断る七保子ですが、三島由紀夫さんも来るBARだと聞き、興味が湧いて行ってみることに。

そのお店の従業員はみんな美男子ばかり。

七保子はその中の1人に目を奪われます。

なんて綺麗な人・・・
エリザベス・テイラーを男性にしたみたい・・・

女子が目をハートにして群がる中、彼が七保子に話しかけてきました。

名前を聞かれてドキドキが止まらない七保子。

彼の名は黒川暎二

こんなに胸が高鳴るのは初めてでした。

彼は両親が離婚したばかりであることを打ち明けてくれ、七保子もまた父が亡くなってしまった事を打ち明けます。

七保子は、なぜだか暎二にだけはなんでも打ち明けられることができました。

そうして2人は恋人同士に。

16歳で迎えた初恋はキラキラ輝いていて、確実に幸せが一歩一歩近づいていると思っていました。

なのに、ある日突然暎二は七保子の前から姿を消してしまいます。

七保子は必死に暎二の居場所を探しました。

いつか結婚しようと言う彼の約束は一体何だったのか、そんな思いでいっぱいでした。

ようやく暎二の居場所を掴むことができた七保子。

彼は結核療養所に隔離されていました。

「君を縛ってはいけないって思ってる。」

暎二が突然何も言わず消えたのは、七保子を想ってのことでした。

結核は今でこそ早期に確実な治療をすれば完治できる病気ですが、当時は死亡原因の第1位であり、その高い死亡率や感染力の為に不治の病と呼ばれていました。

ああ、大切な人がまた一人消えて行ってしまう
私はこの先も失い続けるんだ

「七保ちゃん、生きてさえいてくれたら何をしてもいいよ。」

それが彼の最期の言葉でした。

3話へ続く

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の華麗で激動なる人生の感想

最近ではバラエティー番組でよく見かけるようになったデヴィ夫人ですが、こんなに波乱な人生を送ってきていたとは驚きです。

この本を読んだらきっとデヴィ夫人のイメージが変わると思います。

とにかくデヴィ夫人の格言が心に響く。

美しいだけではなく、意欲、努力、経験が魅力となり人を惹きつけるのでしょう。

前半はデヴィ夫人の人生、後半は婚活論が描かれています。

本もありますが、活字が苦手な方は漫画がおススメです。

興味のある方は読んで損のない本だと思うので、ぜひ無料で読んでみて下さいね♪

「選ばれる女」で検索

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の華麗で激動なる人生

ebookJapan公式サイト

まんが王国公式サイト

無料で試し読みができる